2021年03月23日

人差し指一本で

先月下旬から、休漁しています。
休漁前、
DSCN4652.JPGDSCN4658.JPG
よく見かけたミドリツノテッポウエビと違います。

イソギンポと違う。
DSCN4655.JPG
鰭を数えれば・・・

手が痺れて・・・細かい作業ができない。
IMGP0786.JPGIMGP0787.JPG


もっと奇麗に撮りたかった。
IMGP0791.JPGIMGP0794.JPG
いつものイワシノコバンと違う。初めて見た。ウオノコバンの
幼体か?

腫れと痺れは、まだ少し残っている。
IMGP0804.JPG
元々あった、骨液とやらは、何処へ行ったのか。
IMGP0733.JPG




貰いもの
DSCN4636.JPGDSCN4638.JPGDSCN4640.JPGIMGP0795.JPGIMGP0802.JPGIMGP0776.JPG



ドックで、船底に傷があり修理、エンジンは、後二三日で終わりそう。
今週中に出漁できそう。

キーボードは、人差し指一本でうっているけど。









posted by 磯岸 at 21:35| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

移動完了前

何も考えず、適当に移動前とタイトルを付けたけど。
まさか移動完了前のタイトルで更新できるとは。

DSCN4579.JPGDSCN4580.JPG
ミエハタンポ、珍しくないけど、他所では珍しいみたいで、
特徴は尾鰭。
DSCN4581.JPG

DSCN4583.JPG
アナゴの仲間の幼魚かな。
DSCN4588.JPGDSCN4590.JPG

ウオノコバン
DSCN4587.JPGDSCN4566.JPG
右はギンガ。

ダルマガレイの仲間
DSCN4585.JPG
上の眼が180度まだ回転していない?完了前か。
DSCN4606.JPGDSCN4607.JPG

移動前は
DSCN4610.JPGDSCN4613.JPG







posted by 磯岸 at 20:40| Comment(0) | 魚類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

移動前

昨日、出漁前、岸壁の灯火で全長40p、体高5p程の
レプトケファルスを見た。採取したかったが、直ぐに
見失った。漁を終えから岸壁を探したが見つけられず。
代わりに、ダイコクサギフエを2匹採取。
DSCN4546.JPGDSCN4547.JPG
少し赤みを帯びているが、泳いでいるとき、採取時も
赤みは全く見かけられなかった。

漁は、ダメです。網の目から抜けるサルパが少し。
透明なヤツばかり獲れた。
DSCN4548.JPGDSCN4549.JPG
マアナゴより大きい。

写しにくい。
DSCN4557.JPGDSCN4559.JPGDSCN4558.JPGDSCN4560.JPG
まだ調べていない。多分無理。

これも写しにくい。
DSCN4550.JPGDSCN4553.JPG
眼が移動前です。右向きか左か?
DSCN4555.JPGDSCN4556.JPG
左向きかな。ダルマガレイ科。
30年ほど前にダルマガレイのレプトケファルス?を水族館に
寄贈したことがあります。一日半で目が片方に移動しました。


本日。
ナミノハナ
DSCN4564.JPG
波が岩礁に当たってできる泡の中にいます。

シワガザミに似ているけど・・・
DSCN4562.JPG

ウオノギンガ
DSCN4567.JPG

雌を見たい。


















posted by 磯岸 at 20:20| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする