2020年03月31日

儚い性

鯛の鯛にマニュキュアを塗って、帯留めにすることが
夜の蝶のステータスだったと話してくれた叔母が
98才で亡くなった。50年ほど前、オッパイと子宮を
摘出した時は、誰もこんなに長く生きるとは思わな
かったんだろうな。昨日、葬儀の後 出された料理を
煙草の空き箱に入れて持ち帰った。
「葬儀の後だというのにあなたらしいわ」と叔母の声が
聞こえそうだ。
DSCN0761.JPGDSCN0762.JPG

小学生の時、オバケのQ太郎を描いて、独り身の叔母に
年賀状を送ったら凄く喜んでくれたのが一番の思い出。




何もないけど  一瞬うお〜と思った
IMGP0436.JPGIMGP0437.JPGIMGP0438.JPG
釣り針だった。


大雨が降ったり、雨が続くと今の時期、時々獲れる 鮎
DSCN0749.JPG


ビンナガから出てきたのと似ている
DSCN0758.JPG
ホウボウの仲間かな


モドキは獲れ続いている +ウオノエ
DSCN0751.JPGDSCN0755.JPG


雨が続いて、煮干しも作れない。こんな時は
DSCN0759.JPG
左、小サバの塩煮  中上、カタクチでヌタを作ります。
中下、丸干し 左、カタクチ天ぷらにします。いづれも塩出し中。

分葱のヌタ
DSCN0746.JPG
塩をした後、甘酢で〆たカタクチ、みそはナカモの
つけてもそかけてみそがおすすめ
DSCN0747.JPG

















posted by 磯岸 at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

ビンナガの胃の中

定置網は、魚が入ってくれるのを待つ消極的な漁法なので、
獲れた魚が何を食べているか?重要ではありません。が
何を食べているか?チェックは、します。

釣り漁師の情報では、
「定置網で時々獲れる鼻の尖ったヤツ」だそうで、
だいたい察しがつきます。予想通りサギフエ
DSCN0692.JPGDSCN0695.JPG
ダイコクサギフエです。ヤガラ、タツノオトシゴの仲間
棲息域は500m以浅だそうです。


ミズウオ? 下顎の歯が発達しているので
DSCN0693.JPG
外洋性です。昼夜問わず海面から深場まで棲息、引き縄で
釣ったことがあります。ヒメ目、マエソなどと同じ仲間。
ミズウオの胃の中からもダイコクサギフエとメバル?の仲間が
DSCN0696.JPG
メバルの仲間はビンナガの中からも10匹以上いた。
DSCN0698.JPGDSCN0729.JPGDSCN0732.JPG
一匹だけカジカ?ホウボウ?見当がつかない。



DSCN0694.JPG
見たことがない。ミズウオダマシか?上顎の歯の方が大きい
タチウオの仲間ならタチモドキ?どちらにせよ深場の魚。


一枚目の画像に小さな容器が写っています。蓋の上に
一番最初に採取した(動いていたから目立った)アニサキスを
のせていたが、甲殻類を発見して忘れてしまった。
DSCN0697.JPG
ゾエアもメガロッパも浮遊性ですが、メガロッパは海底に
降りる準備のためゾエアより海底に近い層を浮遊するそうです。
DSCN0714.JPGDSCN0722.JPGDSCN0715.JPGDSCN0721.JPG
雄雌の違いかな?


もう一種はワクワクもんです。クラゲノミにも似ているけど
ヨコエビの仲間かな?
DSCN0720.JPGDSCN0719.JPGDSCN0718.JPGDSCN0709.JPGDSCN0707.JPG
撮影のため水分を拭きとっていくと丸まってしまいます。
DSCN0701.JPGDSCN0704.JPG




















posted by 磯岸 at 19:37| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

ビンナガ寄生虫

DSCN0672.JPG
三か月の間、解体したのは、ブリは二匹、キハダは一匹、
ビンナガは5匹目かな。

ディディモゾイド?から  臀鰭の近く
DSCN0675.JPGDSCN0743.JPG
以前採取した時も二つに分かれた。


ウオジラミと
DSCN0677.JPGDSCN0679.JPG

右の赤いのは、シイラウオジラミ雄かな
DSCN0680.JPG

左は、メナシなら属、エラブタジラミなら科が違う。
DSCN0740.JPG
鰓蓋に寄生しているとき、体表からも採取したことがあるので、
のぞいて見る。
DSCN0686.JPGDSCN0734.JPG
14日に口腔内から採取したのと違うような?
シイラに寄生するマグロノエラブタとも違うような?
上手く写せなかったので 調べ直します。


多分やらない。冷凍庫はわけのわからないのが一杯。














posted by 磯岸 at 21:26| Comment(0) | 寄生虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする