2018年06月24日

不思議なウオノエ

黄色いカンパチ7匹
2018_0624_125537-IMGP8543.JPG
今年は多いのかな。一匹にカリムス期が寄生、以前採取した
のと形が違います。
2018_0624_125603-IMGP8545.JPG2018_0624_192055-IMGP8554.JPG
尻尾が長いです。以前のは、雌でこれは雄かな?

カンパチに寄生するウオジラミの雄は、尻尾が長いです。
2017_0625_135211-IMGP4256.JPG2016_0805_175300-IMGP9656.JPG

以前採取したカリムス期
2018_0610_100642-IMGP8387.JPG


カンパチからウオノエ科を二度採取しています。
ヒゲブト属シマアジノエかな。
2016_1010_141823-IMGP0120.JPG2016_1010_142157-IMGP0130.JPG2017_0623_113204-IMGP4234.JPG2017_0623_181740-IMGP4247.JPG

今日、採取したのは、初めて見るタイプです。寄生部位は
エラヌシ属と同じ所。エラヌシ属は鰓糸に隠れて見えませんが、
これは鰓蓋を開けたら見えました。がっちりフックしていなかった
ので、網の中で紛れ込んだ可能性もありますが、?
2018_0624_192405-IMGP8555.JPG2018_0624_192616-IMGP8559.JPG2018_0624_192841-IMGP8565.JPG2018_0624_192505-IMGP8556.JPG2018_0624_192627-IMGP8560.JPG2018_0624_192800-IMGP8563.JPG

今まで採取したどれにも似ていません。

















posted by 磯岸 at 21:08| Comment(0) | 寄生虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

二相性脱皮とマツイ

ワラジムシの仲間は、脱皮する時、後部と前部、二回に分けて
脱皮するそうで、ウオノコバン、イワシノコバン、コツブムシの
脱皮途中画像を紹介しましたが、タイノエも採取しました。
二日前にも採取しているので二回目です。
2018_0621_060712-IMGP8503.JPG
シマアジとチダイ、右の二匹寄生。チダイは100匹程度
獲れましたが、小さいので捨てられます。大きめを二匹持ち帰り
ました。右がタイノエ、左がシマアジノエ雌雄
2018_0621_072146-IMGP8508.JPG
タイノエ、前部はまだ丸みを帯びています。
2018_0621_072304-IMGP8514.JPG
前部だけなら違いが分かりにくいです。何回か脱皮を繰り返して
角ばってくるのかな。二日前に採取したのは、何回か脱皮を
したのかな。角ばっています。
2018_0621_175121-IMGP8533.JPG



400〜500gのシマアジが15匹獲れました。マツイが寄生して
いるのを確認しましたが、活魚で出荷。
昨日は、一匹だけだったので今日の夕食に食べました。
2018_0620_075705-IMGP8501.JPG
イワシ類は、直ぐに食べないと美味しくないが、アジ類は
翌日食べる方が美味しいです。

活魚で出荷した後、水槽
2018_0621_060205-IMGP8501.JPG2018_0621_060215-IMGP8502.JPG
3匹採取。

持ち帰った小さいカンパチ
2018_0621_065208-IMGP8504.JPG2018_0621_065221-IMGP8505.JPG2018_0621_065229-IMGP8506.JPG
尾鰭に寄生痕、反対側も痕、5匹採取。
2018_0621_065355-IMGP8507.JPG
これだけ痕が付いていると、容器に
2018_0621_172608-IMGP8524.JPG
シマアジと合わせて16匹採取しました。
ケースの中で産卵、粘着性があります。
2018_0621_170634-IMGP8515.JPG


2018_0621_171451-IMGP8516.JPG2018_0621_172013-IMGP8518.JPG


2018_0621_172259-IMGP8520.JPG2018_0621_172334-IMGP8522.JPG2018_0621_172356-IMGP8523.JPG
瘤の形がいつもより長いような?

別の雄
2018_0621_174407-IMGP8526.JPG2018_0621_174800-IMGP8529.JPG
成熟するとこうなるのかな?
















posted by 磯岸 at 20:40| Comment(0) | 寄生虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

ヒラソウダ 半端ないって

寝不足です。画像を溜めたくないのでがんばります。

17日、持ち帰ったのは
2018_0617_082626-IMGP8477.JPG
黄色いカンパチ、今年は多いか?
棒ウルメ(大ウルメイワシ)、外洋にいるので、定置網では、
珍しいです。 

シマアジから16日に続いてシマアジノエ、
チダイから採取したタイノエと
2018_0617_132531-IMGP8480.JPG
幼体の時は分かりにくいけど、ここまで大きくなると分かります。
2018_0617_132538-IMGP8481.JPG

19日、漁は休み、知人から貰い物
2018_0619_113339-IMGP8483.JPG
田舎は、物々交換が多いです。補い合う。

カサゴ、少し大きいけど唐揚げにします。
2018_0619_115827-IMGP8484.JPG

冷凍保存していた、牡蠣とトビウオのフライ、ミンチも揚げます。
2018_0619_151908-IMGP8490.JPG
牡蠣は食べたい時に取りに行けばいいのですが、3月下旬から
4月上旬の頃の牡蠣が一番美味しいので、この時期に冷凍保存
します。これが最後の牡蠣です。冷凍でも半端ないって。
2018_0619_152517-IMGP8491.JPG2018_0619_160037-IMGP8492.JPG

少し晴れ間があったので、干物を干しました。
2018_0619_122427-IMGP8485.JPG
ヤマトカマス、右三枚がカツオの腹、左がヒラソウダ

ヒラソウダ、半端ないって
2018_0619_122450-IMGP8486.JPG
脂が半端ないって、焼くと燃えます。
2018_0619_122601-IMGP8489.JPG
カツオもメバチも美味しいけど、ヒラソウダ、半端ないって

本日20日、
2018_0620_071745-IMGP8491.JPG2018_0620_072320-IMGP8496.JPG2018_0620_072329-IMGP8497.JPG2018_0620_071821-IMGP8493.JPG2018_0620_071808-IMGP8492.JPG2018_0620_071833-IMGP8494.JPG2018_0620_071843-IMGP8495.JPG2018_0620_072628-IMGP8500.JPG2018_0620_072558-IMGP8499.JPG


















posted by 磯岸 at 20:01| Comment(0) | 魚類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする