2019年06月18日

17日の漁から

2019_0617_085544-RIMG1492.JPG
センニンフグ、1m近くになる大型種です。このサイズは
初めて採取しました。
2019_0617_085618-RIMG1495.JPG

サガミハダカ、カンザシなし
2019_0617_085632-RIMG1496.JPG

ヒラアジの仲間は、同定無理、キントキはミナミか?


煮干し
2019_0617_093104-RIMG1497.JPG
前日まで見なかった、マイワシが混じっています。
カツオ一本釣りの餌に、期待。


14日に採取したワカナ
2019_0614_062544-RIMG1480.JPG2019_0614_062618-RIMG1482.JPG
この日はシイラが獲れたので、マグロノエラブタだと思います。
2019_0618_053354-RIMG1505.JPG2019_0618_053420-RIMG1507.JPG
ブリに寄生しないと思います。

17日は、ブリだけでカンパチは0匹。
容器の中から
2019_0618_052836-RIMG1500.JPG2019_0618_052948-RIMG1502.JPG
カンパチに寄生するタイプだけど?前日カンパチが獲れたので、
網の中に残っていたのか? 

ブリの鰓耙には、ブリウオジラミが寄生します。アイゴから
複数の、ウオジラミ、メナシウオジラミを採取したことが
あります。ブリにも複数の種類が寄生するのでしょうか?
マグロノエラブタは、寄生しない。カンパチに寄生するタイプは?

もう一種類、赤いタイプ
2018_0709_124156-IMGP8699.JPG2018_0709_124206-IMGP8700.JPG2018_0717_084607-IMGP8802.JPG
これは二度採取しただけです。















posted by 磯岸 at 18:52| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

メリベよりもおもしろい。

鳥羽で30pのメリベが採取されたニュースを見ました。
大きいですね。今まで採取したメリベは10p程でした。
メリベ.JPG

まさか、話題になったばかりのメリベが現れるとは
2019_0616_052907-IMGP0030.JPG2019_0616_052911-IMGP0031.JPG
排水の穴に入り込んで一部ちぎれたけど30p近くあります。

久しぶりの晴れなので煮干しをつくりたくて、時間との勝負。
メリベはリリース。

煮干しのモンスターは
2019_0616_065910-IMGP0032.JPG



今日は、ワカナ(ブリ若魚)50s、400匹くらい。
ハチカイ(カンパチ若魚)25s、150匹くらい獲れました。
カンパチから採取しているウオジラミをブリからも採取。
網の中で乗り移った可能性があります。容器の中から
2019_0616_174224-RIMG1490.JPG2019_0616_174044-RIMG1488.JPG2019_0616_174132-RIMG1489.JPG
カンパチに寄生するタイプです。カンパチの尾鰭はカリムス期
のウオジラミがたくさん寄生しています。寄生していなくても
尾鰭は傷だらけです。100%と言いたいが、今日は2匹だけ
綺麗な尾鰭のカンパチが獲れました。ちなみにブリには、
寄生してきません。
2019_0616_071220-IMGP0033.JPG
右上の小さな個体は、黄色っぽいけど尾鰭の形が
カンパチに近い。カリムス期が寄生。
2019_0616_071318-IMGP0037.JPG

黄色いカンパチ
2019_0616_071233-IMGP0035.JPG2019_0616_071245-IMGP0036.JPG

カンパチ
2019_0616_071227-IMGP0034.JPG
傷ついています。

ウオジラミは、ブリとカンパチを識別するように、黄色い
カンパチも識別できるとしたら、

おもしろい。














posted by 磯岸 at 20:37| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キントキダイ科

青いスジの消えたアオスジテンジクダイを紹介したけど、
死後体色がある程度変化するのは、致し方ないのかな。

昼と夜でも変化する魚種がいます。
ミナミ、キントキ.JPG
左、ミナミキントキ、 右、キントキダイかな。昼間。

夜間のミナミは
ミナミキントキ夜.JPG


ゴマヒレキントキだと思われる個体を何度か採取しましたが、
時間が経つと消えてしまいます。同じ個体。
096.JPG116.JPG

別の個体、これも辛うじて残っています。
ゴマヒレキントキ.JPG


14日、明るくなっても変わらない個体を採取
2019_0614_052548-RIMG1477.JPG2019_0614_052556-RIMG1478.JPG
尾鰭の先端が黒くないけど、ゴマヒレか?


過去には、黒っぽい個体も採取。
2010_0830_070053-P1040204.JPG




分かっている他種

チカメキントキ
チカメキントキ.JPG

ホウセキキントキ
ホウセキキントキ.JPG

アカネキントキ
アカネキントキ.JPG












posted by 磯岸 at 18:35| Comment(0) | 魚類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする