2020年07月09日

ヒブダイ

ヒブダイ
IMGP0516.JPG
磯に棲むベラ科の魚。イセエビ刺し網でたまに獲れる。
定置網では初めて。

昨日は、荒天で出漁せず。三日分獲れたらいいけど
そんなわけにはいかず。マイワシが少し。
イワシガ獲れると
IMGP0518.JPG
5s以上あるかな。活魚はウスバハギ2匹。

マルソウダ
IMGP0519.JPGIMGP0520.JPGIMGP0521.JPG
数匹獲れだしたので、菜っ葉の一夜漬けを用意してあります。
今夜のおかず。

カツオ一本釣り船が、生き餌が無く困っています。
今から漁に出ます。

どうかな〜


どしゃぶりの中、行ってきました。
IMGP0522.JPG
マイワシをカツオ一本釣り船に渡した残り。
左はカンパチ、明日まで活かしておきます。

季節外れのワラサ
IMGP0523.JPG
二匹とも、釣り針を銜えていた。磯釣りかな、グレ針だった。

寄生虫を警戒してか、乗組員誰も貰い手が無く、二匹とも持ち帰る。
寄生虫なし。











posted by 磯岸 at 12:24| Comment(0) | 魚類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

イッセンタカサゴ

イッセンタカサゴかニセタカサゴか?
DSCN2196.JPG
時々獲れるようになった。2012年に初めて記録。
それ以来獲れるようになった。蔓延るっていうやつかな。
ニセタカサゴ.JPG
尾柄の鮮明な画像を撮り直し。

クサフグ
DSCN2188.JPG
子供のころはたくさんいたけど、今では珍しい。

マル、ヒラ
DSCN2189.JPG
混ざったまま販売している時が有る。ヒラソウダの方が
美味しい。

寄生虫はこれだけ
DSCN2191.JPGDSCN2194.JPG


昨日の漁です。雨で活魚の画像はなし。メイチ、ウスバハギ
ハマフエダイ、シモフリフエダイ、各一匹

量は少ないが、普通の状況、珍しい魚が獲れなくなった。




通院日です。KL-6が上がり続けているけど どうかな〜


























posted by 磯岸 at 06:52| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

見つけました。

土曜日は、休み。雨で一日中パソコンの前。

見つけました。
ソリハシコモンエビ
ソリハシコモンエビ.JPGソリハシコモンエビ6.JPG
角の下側にも棘があります。

カクレエビ
カクレエビsp.JPG
これは、ナデシコ、アカホシ、ツキホシなど色々あって
同定に至らず。

カツオウオジラミ
2018_0602_165545-IMGP8239.JPG2017_0107_143642-IMGP1489.JPG
口腔内に寄生、雄の画像が無かったが、
これかもしれない。たぶんこれ
katu3.bmp


本日の活魚
IMGP0511.JPG
シマアジ、ハマフエフキ、他メイチ、ウスバハギ、カワハギ

持ち帰ったのは
DSCN2175.JPG

カイワリ
DSCN2179.JPGDSCN2178.JPGDSCN2181.JPG
脱皮の準備が始まっている。

ゴマとヒラサバ
DSCN2182.JPG
天気が悪いので冷凍、見計らって干物にします。
DSCN2185.JPG


ヒラソウダ、当年魚
DSCN2183.JPG
今年最初のヒラソウダ、今晩のおかず、そのまま焼いて
生姜醤油、メイチは塩焼き
DSCN2187.JPG



水槽での飼育は止めていますが、飼っている魚がいます。
IMGP0515.JPGIMGP0514.JPG
クロダイ、カサゴ、オオモンハタ、スズメダイ、ゴンベイ
ウツボ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、キタマクラ、
チョウチョウウオ、ハコフグ、ベラ、メジナ。
コガネかヒマワリスズメダイか分からないけど昨年の
10月からいます。昨日は、クロダイにホンソメワケベラが
まとわりついていたので、写そうとしたが今日はいなかった。


漁から帰って船を洗うと小魚が流れ落ちます。
餌を貰おうと船が到着するのを待っているようです。








posted by 磯岸 at 10:31| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする