2018年10月16日

コスジエボシ?

今日は市場が休み。定置網の修理。傷ついたロープの
交換とかいろいろ。岩ガキを期待したがロープに
ついているのは、トゲトサカなどなど。岩ガキなし。

二日前、切れてブイに繋げたアンカーロープに見慣れた
生物、海底近くで着生したのか?切れてから海面近くで
着生したのか不明。海底近くならヒメエボシの仲間か?と
思ったけど、今日海面近くのロープに着生しているのを
発見。コスジエボシ?
2018_1014_151200-IMGP9090.JPG2018_1014_151241-IMGP9092.JPG
ズングリしてるけどコスジエボシかな?「スジ」は、ないけど。
ガザミとノコギリガザミから採取しています。

ガザミからは、二つのタイプ
コスジエボシc.JPG

ノコギリガザミ
2017_1018_173440-IMGP5707.JPG2017_1018_173546-IMGP5708.JPG
ノコギリガザミからは、別の種類も
2017_1018_071335-IMGP5683.JPG2017_1018_173043-IMGP5701.JPG

トビウオとハリセンボンは「スジ」タイプ
2018_0527_062833-IMGP8068.JPG2016_0715_142733-IMGP9276.JPG

コスジエボシ、グミのような感触は、
ムラサキハダカエボシに似てるけどエボシガイ科。
同じくグミのような感触のカニエラエボシは、ヒメエボシ科
で、ヒメエボシ自体はエボシガイのようで・・・・・
この辺が分かると興味も湧くけど
















posted by 磯岸 at 19:37| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

サイウオ

まだまだ完璧じゃないけど、とりあえず漁ができる状態に
して、昨日網をいれました。何日休んだか?数えるのも嫌だ。

市場やスーパーを覗いても不漁続きは分かっていたが
2018_1015_060121-IMGP9092.JPG2018_1015_064635-IMGP9096.JPG
小さなシマアジが少し獲れただけ。

2018_1015_060134-IMGP9093.JPG2018_1015_091037-IMGP9107.JPG
シマアジ、活魚で出荷されるため、ウオジラミを採取する
機会がなく今まで一度だけ採取。別の種類かな〜。

口腔内にも
2018_1015_064704-IMGP9097.JPG2018_1015_064945-IMGP9100.JPG

タイワンカマスから
2018_1015_060147-IMGP9095.JPGタイワン1.JPG
これは見失う。アカカマスに寄生するヤツかな?良い画像が
無かったので残念。

その他、サイウオ
2018_1015_074147-IMGP9105.JPG2018_1015_074200-IMGP9106.JPG
これは珍しいかな〜タラの仲間。













posted by 磯岸 at 12:57| Comment(0) | 魚類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

オオヒライソガニと

台風で傷ついたロープの交換。ロープを引き上げたら
見慣れないカニが一匹。
2018_0923_081103-IMGP9076.JPG
生物好きならカニよりフジツボに眼がいきます。
似てるけど、似ていないって感じです。
オオヒライソガニ2.JPG2018_0923_081039-IMGP9074.JPG
小さいのはタテジマフジツボ?大きい方は遺伝子で
調べるとカメフジツボと同じガザミフジツボかな?
外回りは似てないけど、中はカメフジツボに似てます。

そうなると、このカニは旅人?
調べたら、河口付近で群泳することもあるが、
沖を流木などとともに漂うそうです。以前、ガザミについて
湾内に生息するガザミと外洋海面近くに生息するガザミは
同じなのか?と言いましたが、このオオヒライソガニも
フロンティア精神が旺盛なだけか。
オオヒライソガニ.JPGオオヒライソガニ1.JPG

ガザミフジツボ?
2018_0923_081409-IMGP9079.JPG2018_0923_081424-IMGP9081.JPG














posted by 磯岸 at 21:16| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする