2019年01月14日

またまたグソク

連休で市場も二日休み。休みが多いと懐に響く。

漁は少ないけど、ムツ、タチウオ、マサバ、マアジ、
キビナゴなど。活魚も大アジ10匹、大マダイ2匹。
釣りはメジナ2匹、一匹2000円〜3000円するから経費は
十分。

キビナゴ仕分け中グソクムシ4匹。マダイを入れていた
水槽から1匹。
2019_0114_084213-IMGP9857.JPG
一日で採取した最高かな。昨年12月から多い。


ヒラソウダが1匹、まだ16℃位あるかな。
2019_0114_084430-IMGP9858.JPG

小さいマサバ、持ち帰り
2019_0114_085223-IMGP9859.JPG2019_0114_085251-IMGP9860.JPG2019_0114_085325-IMGP9862.JPG


ヤリイカ、雄は刺身、雌は焼いて食べます。
2019_0114_093028-IMGP9863.JPG
今年は、やって来るのか?月末あたりに来てくれると
ありがたいけど。


グソクムシですが、
2019_0114_172848-RIMG0457.JPG2019_0114_173434-RIMG0458.JPG
以前から気になっていました。何かくっついています。

昨年12月に採取したのにも
2018_1215_123156-RIMG0254.JPG


別の生物だったらおもしろいのに。




posted by 磯岸 at 19:56| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

シシイカ

昨日は、潮が速くてダメでした。
2019_0109_065425-IMGP9838.JPG2019_0109_065627-IMGP9839.JPG
これだけ、ムツも少なく黒いのは見当たらず。

ハリセンボン、覗いたら見えたけど小さいのでリリース
2019_0109_065340-IMGP9835.JPG

チリモンモドキは
2019_0109_084753-IMGP9840.JPG
小ムツが・・・昨年は一年中獲れた。引き続いています。

本日、元の漁に戻りました。少量。
2019_0110_065011-IMGP9848.JPG
2019_0110_064807-IMGP9843.JPG2019_0110_064814-IMGP9844.JPG
イワシノコバンの傷痕かな〜チリモンのなかに幼体が
2019_0110_141600-RIMG0446.JPG
小ムツに寄生するサイズ。

アオリイカが獲れたけど
2019_0110_064822-IMGP9845.JPG
このサイズじゃ安い。美味しいので食べます。


12年前、亡父が記録したシシイカ
シシイカ.JPG

初めて実物を見ました。見たかった!特別なイカです。
2019_0110_064852-IMGP9846.JPG2019_0110_064910-IMGP9847.JPG
足が長いです。腕(arm)と呼ぶそうです。頭足類じゃなく
頭腕類?ふざけなくても面白いイカなので真面目にやります。
2019_0110_080931-IMGP9849.JPG
白いのが触腕、一本しか見えませんが、もう一本は
格納されていました。

他のイカは、獲物を獲る触腕が一番長いです。
2019_0110_085004-RIMG0433.JPG
左、アオリイカ、3番と4番の間が袋状になっていて
普段は他の腕と同じくらいの長さで獲物が近づくと
伸びて獲物に吸盤で吸い付く、吸盤のないかぎ状の
イカもいるそうです。シシイカの触腕は、先の部分
以外は袋状の中に納まります。
2019_0110_084206-RIMG0419.JPG2019_0110_084346-RIMG0424.JPG2019_0110_140548-RIMG0438.JPG

触腕の先は、図鑑のイラストと違います。
2019_0110_172524-RIMG0448.JPG
吸盤が不揃いです。

シシイカ
2019_0110_084546-RIMG0430.JPG2019_0110_084626-RIMG0432.JPG2019_0110_084512-RIMG0429.JPG2019_0110_141322-RIMG0440.JPG2019_0110_141334-RIMG0441.JPG
このイカが獲物を捕らえるところが見たいです。
ダイバーさんよろしく。

まだまだ伸びる2番の腕で獲物を絡めるのか?投げ縄の
ように投げて?2番の腕、吸盤がありません。
2019_0110_172926-RIMG0450.JPG2019_0110_173050-RIMG0451.JPG2019_0110_173302-RIMG0453.JPG2019_0110_173434-RIMG0455.JPG



こんなイカ、他にいるのか?














posted by 磯岸 at 20:58| Comment(2) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

同定

漁は昨日と同じようなもの
2019_0107_064719-IMGP9819.JPG2019_0107_064733-IMGP9820.JPG
他、2s級シマアジ2匹、ヒラスズキ1匹、釣りメジナ1匹。

ヒラサバが1匹だけなので食べた。
2019_0107_075712-IMGP9821.JPG2019_0107_075805-IMGP9822.JPG

テンタ…丸いけど取り出すと
2019_0107_080004-IMGP9824.JPG
害は無いので取り除くだけ。一日ぐらい生きているかな〜

キビナゴ仕分け中チリモン
2019_0107_135954-IMGP9827.JPG

同定困難な幼魚
2019_0107_140028-IMGP9832.JPG
もう少し大きくなったらたどり着けそう。

イカも同定困難
2019_0107_140013-IMGP9830.JPG2019_0107_140008-IMGP9829.JPG
黒いのは、ヒメダンゴイカかな〜

昨日のハタ、市場伝票は「ヤイト」になっていました。
ヤイトハタは斑点が黒なので、チャイロマルハタだと
思います。同定は難しいです。2016年に2匹市場で確認
しています。それまで見たことがなかった。
s単価6800円、5sでした。

不漁でもムツは毎日獲れます。その中に黒いムツがいます。
2018_1223_082132-IMGP9736.JPG
昨年の画像です。側線鱗を数えようと思ったが、
めんどくさくて、
2018_1223_082150-IMGP9737.JPG2018_1223_082158-IMGP9738.JPG

今日、調理していて
2019_0107_084445-IMGP9826.JPG
違うな〜クロムツなのかな〜

明日は休みなので、明後日、鰓耙を調べます。

獲れたら。



カマスのように鱗を調べたらわかるかな?












posted by 磯岸 at 23:33| Comment(0) | 魚類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする