2019年04月03日

ゾウバナ

餌になるイワシ類がいないので痩せています。
2019_0403_074410-RIMG1127.JPG
ナガクビムシが一匹寄生していたぐらいで痩せません。
2019_0403_074446-RIMG1128.JPG
肉眼では分かりません。今まで何度見過ごしてきたか。

鰓を外して水の中へ
2019_0403_074644-RIMG1131.JPG2019_0403_075116-RIMG1132.JPG

マサバから二種類のナガクビムシを採取しています。これは、
象の鼻かな。鰓糸に寄生。もう一種類は鰓耙に寄生します。
2019_0403_135836-RIMG1137.JPG2019_0403_135906-RIMG1138.JPG2019_0403_135942-RIMG1142.JPG2019_0403_135954-RIMG1143.JPG2019_0403_143424-RIMG1152.JPG
鰓糸を啄んでいるのか?そうするとアンカーで栄養を
吸い取っていないのか?・・・・・

矮雄がいるけど・・・カメラがイマイチ



サバやカツオに寄生する、こいつもいました。
2019_0403_080232-RIMG1135.JPG





posted by 磯岸 at 18:37| Comment(0) | 寄生虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

フウセンとマメ

笑うしかないぐらい漁がありません。

31日、クラゲが多い。
2019_0331_074210-RIMG1111.JPG
活魚シマアジ10匹と、これだけです。

他、ヒメコウイカ
2019_0331_075216-RIMG1112.JPG

ナヌカザメからメダマ、サメが暴れたため損傷
2019_0331_075222-RIMG1113.JPG2019_0331_075240-RIMG1114.JPG
腹の中は、ゼリー状です。


1日、クラゲが多い。
2019_0401_061116-RIMG1115.JPG
これだけです。見事な漁です。

網揚げ中、2匹のメダマを採取、仕分け中と合わせて5匹
2019_0401_062840-RIMG1124.JPG

フウセンウミウシ
2019_0401_062850-RIMG1125.JPG2019_0401_062910-RIMG1126.JPG
コロコロ転がるだけで、普通種のように這い回らない。
撮影後、生きているメダマとリリース。飼育は無理です。

小さなタコが獲れます。これもリリースします。
2019_0401_061412-RIMG1118.JPG
一匹違う種類がいます。マダコは色だけじゃなく体表も
変化させます。
2019_0401_061424-RIMG1119.JPG2019_0401_061434-RIMG1120.JPG

マメダコは、体表変化が苦手なのかな?なめらかです。
2019_0401_061532-RIMG1121.JPG2019_0401_061540-RIMG1122.JPG











posted by 磯岸 at 13:58| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする