2019年07月18日

ジャジャジャジャーン

ジャジャジャジャーンと見せびらかす。
RIMG1872.JPG
二〜三か月前から、パソコンが「裏側のパネルを開けて
掃除をして下さい。このままでは、故障します」と教えて
くれていました。掃除をしてもメッセージは消えない。
動画は見えるけど、小さな文字が読めなくなった。
無料でもらったパソコンが壊れ、無料で修理してもらい。
そろそろ変え時、7だし。半日かけて設定したけどメール
が、まだできない。トホホ


ジャジャジャジャーンと見せびらかす獲物を16日に採取。
トビウオ
2019_0716_080530-RIMG1837.JPG2019_0716_080616-RIMG1839.JPG2019_0716_080632-RIMG1840.JPG
スジエボシ、コスジエボシとの違いを画像に収めました。
2019_0716_080640-RIMG1841.JPG2019_0716_080652-RIMG1842.JPG2019_0716_080714-RIMG1843.JPG
この部分が違います。以前採取したスジエボシの画像。
op 101 - コピー.JPG

ホソトビウオから採取したコスジエボシ
2018_0527_062833-IMGP8068.JPG2018_0527_123223-IMGP8094.JPG
似ているけど、違う角度から見ると
2018_0527_123424-IMGP8097.JPG2018_0527_123444-IMGP8098.JPG


久しぶりにワクワクした。

2019_0716_080742-RIMG1844.JPG2019_0716_123430-RIMG1854.JPG
















posted by 磯岸 at 19:02| Comment(2) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

一匹2円

12日、ヒトガタムシを調べるため、ワカナを30匹持ち帰り。
2019_0712_065828-RIMG1822.JPG
約200g、s単価10円です。スーパーで2匹で300円で
売っていた。市場で2円の魚が店頭で150円です。
力が抜ける。

尾鰭先端、黄色と白色
2019_0712_065842-RIMG1823.JPG
群れによって違うのかな。同じ種類でしょう。カンパチは
別物だと思っている。

夏祭りなのでヅケを作りました。
2019_0712_102748-RIMG1826.JPG


他、シマアジから
2019_0712_144032-RIMG1827.JPG

容器から
2019_0712_144044-RIMG1828.JPG
カンパチに寄生するタイプ雄。


本日、休み 宴会の準備、大根を刺身用のツマに、押してて
2019_0713_071152-RIMG1830.JPG
深さ2o程度、若い時なら、くっつくけど。料理を作ら
なければいけないので、液体絆創膏で固める。


従弟が釣りから帰る。
2019_0713_120540-IMGP0045.JPG
指をケガしたし忙しいのでアマダイだけ貰うことにした。が、
2匹のアオハタの1匹に
2019_0713_123826-RIMG1831.JPG2019_0713_123910-RIMG1832.JPG2019_0713_123936-RIMG1834.JPG
3匹のイカリムシモドキ、視たいけど、この指じゃ無理。
冷凍庫へ。


アマダイを下していたら血が滲んできた。結局傷口は
塞がなかった。
2019_0713_203802-RIMG1835.JPG








posted by 磯岸 at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

無理なのは、分かっていたが

7日
2019_0707_062648-RIMG1762.JPG
今年は、クロホシフエダイが多いです。堤防でも見る
ことがあります。去年はイトフエフキが多かった。

カリムス期、黄色にも寄生しています。
2019_0707_064142-RIMG1763.JPG2019_0707_064154-RIMG1764.JPG2019_0707_064212-RIMG1765.JPG2019_0707_070258-RIMG1769.JPG

黄色一匹だけ寄生していなかった。
2019_0707_070240-RIMG1767.JPG2019_0707_070306-RIMG1770.JPG

容器から
2019_0707_082656-RIMG1771.JPG


8日
2019_0708_060526-RIMG1772.JPG2019_0708_060540-RIMG1773.JPG
タイノエがいたが、そのまま出荷。有名なので
嫌がれないでしょう。

クマエビかな
2019_0708_062650-RIMG1776.JPG
珍しい。クルマエビの漁期ですが、誰も出漁しなく
なった。獲れなくなったのもあるが、漁師がいない。


本日休み。

無理なのは、最初から分かっていたが。

一週間前、キンシバイ、ケブカガニの仲間の死体が
浮きあがった。
2019_0709_085950-RIMG1778.JPG2019_0709_090152-RIMG1779.JPG
六月上旬から小さなネコザメが獲れていたので、もう少し
もう少しと遅らせてきたが、結果は分かっていたような。

臭いは無い。しかし、大きく息を吸って止めて、メス。
2019_0709_090246-RIMG1780.JPG
中を開けたら、黄色のどろっとした液体。
少しこぼれています。自主規制します。


砂の中から
2019_0709_092044-RIMG1782.JPG


まだ生き残っていた。
2019_0709_092226-RIMG1783.JPG











posted by 磯岸 at 20:29| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする