2019年08月31日

テンジクガレイ

定置網の設置場所の大部分が砂地になって、エイなどの
砂地に生息する魚類が獲れるようになった。

テンジクガレイ
テンジクガレイ.JPGテンジクガレイ1.JPGテンジクガレイ2.JPGテンジクガレイ3.JPG
名がカレイだけどヒラメの仲間。

まだ食べていないので後日、加筆



7〜8月ずいぶん休んでしまった。何もないわけじゃないけど
気力がないだけで・・・同じようなものばかりだけど

マルソウダガツオ
RIMG1874.JPG
同じマルソウダだけど、下はローソクと呼ばれる新子。
これが普通。上はヒネ、季節感がない。

RIMG1900.JPG
シイラウオジラミ


アオリイカ
RIMG1952.JPG
これも季節感がない。一年中獲れるが、こんな小さいのは春。


イワシノコバン
RIMG1915.JPGRIMG1916.JPGRIMG1921.JPG
マイワシが獲れないので?去年は多いムツに寄生して
今年はムツが少ないのでヤマトカマスかな。肉食?
渡り移るので、宿主のことを考えなくていいから、食らいつく
って感じ。
RIMG1855 (2).JPGRIMG1856.JPGRIMG1898.JPG

今の季節はオキザヨリ
RIMG1858.JPGRIMG1865.JPGRIMG1864.JPG
7~8匹視た。100%寄生。


メイチダイ
RIMG1991.JPG
高級魚、刺身、塩焼き、ゆうことなし。












posted by 磯岸 at 14:01| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

ミズン

優しい名前じゃないけど

聞きなれぬ名の〜  って感じかな。

お盆&台風休みあけから、毎日数匹獲れています。
RIMG1946.JPGRIMG1950.JPG
少ないけど毎年見かけます。ミズン、南方系。

マイワシのような七つ星がないです。
IMGP0052.JPG
七つ星なんて言ったけど大きくなると黒点が二列になる
ことも。サッパにも似ているけど
サッパ.JPG
鰓蓋に黒点。

一種追加、よく調べたらミズンじゃなかった。
RIMG1972.JPGRIMG1975.JPGRIMG1960.JPG

ヤマトミズンのようです。





関係ないけど、TVを見てたら、ゆきりぬさんが地上波に
登場するそうで・・・俺は、もえりん派なので見ない。

丸の内レイナもチョット好き。騙されないけど。

三人とも、ここを訪れる人には、聞きなれぬ名 かな〜


















posted by 磯岸 at 21:36| Comment(0) | 魚類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

水槽は、まだ立ち上げていません。(キリンミノ)

ネコザメの卵で失敗してから水槽は、そのまま放置。

こんな時に限って獲れるんです。8月1日 キリンミノ
キリンミノ.jpgキリンミノ2.JPG
触っているけど、良い子はまねをしないように。
初めて見ました。リリース

定置網の設置場所を変えてから二か月半、大マアジが
獲れなくなった。イサキも少ない。砂地の部分が多く
なったので、ツバクロエイなどのエイの仲間が多い。
ハモ、ネコザメも多い。
RIMG1905.JPGRIMG1906.JPG
卵から孵化した時点である程度大きいので生き残れたのかな。

8月6日、水槽を立ち上げればよかった。家の前が海なのに。
生きた海水をそのまま使えるのに。
マスダオコゼsp.JPGマスダオコゼsp2.JPG
脱皮するヤツですね。
マスダオコゼsp4.JPGRIMG1926 - コピー.JPG
第一背鰭?腹鰭も?マスダオコゼ?イボオコゼ科。
生きていたので、リリースしたけど

以前、採取したのはイズオコゼになるのかな。
マスダオコゼ.JPG

この日は他にも
RIMG1932.JPGRIMG1933.JPG


腹鰭、胸鰭が黒いトビウオは、図鑑に記載されていない。
RIMG1929.JPGRIMG1931.JPGRIMG1930.JPG


8月11日、これは〜と、一瞬ニヤリとしたけど
モヨウフグ幼体.JPGモヨウフグ幼体1.JPGモヨウフグ幼体2.JPG
モヨウフグの幼体のようだ。

成体は
モヨウフグ.JPG

















posted by 磯岸 at 15:42| Comment(0) | 魚類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする