2019年09月29日

メゴチ、クマノミ

潮が濁った。プランクトンが増えたのか、期待が持てそう。
しかしクラゲも増えた。
27日 カンパチ
IMGP0111.JPG
クラゲで瀕死状態になった。大量に獲れたり、クラゲが
多いときは酸欠になり海の中で死んでしまいます。すると
どうなるか?氷を沢山しても、後の祭り
IMGP0115.JPG
魚を買うときは、口の閉じたものが、お勧めです。


小魚が獲れだした。
RIMG2077.JPG
クロホシイシモチに混じってとれた。

コチが2匹、1匹は大きかったので活魚、ワニゴチかな?
小さいのは持ち帰り
メゴチ.JPGメゴチ2.JPGメゴチ1.JPG
これが、本物のメゴチか〜って感じ。


市場で知り合いの漁師に漁を聞いたら「熱帯魚が獲れた」
RIMG2078.JPGクマノミ.JPG
外道で釣れた話は、何回か聞いています。クマノミ
2種追加。


















posted by 磯岸 at 20:05| Comment(0) | 魚類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムロかモロか?

以前、紹介したのはモロじゃなくムロアジだったかも。

9月13日
IMGP0096.JPGIMGP0097.JPG
頭部の鱗で識別できるそうですが、微妙です。
仮にムロアジと同定して、今後のため画像を残します。
RIMG2021.JPGIMGP0099.JPGRIMG2023.JPG
上唇が白いのも識別になるとか?奥も気になります。
マルアジに比べて口先が長いので見にくいです。
RIMG2025.JPG
ナミオウオノエ、マルアジ以外から初採取。
RIMG2026.JPGRIMG2028.JPGRIMG2027.JPG
10匹程のムロアジから1匹、寄生率はマルアジに比べて
低いです。19日も1匹。
RIMG2032.JPGRIMG2033.JPG
口の奥なので日に当たらず、マルアジより白っぽく感じます。

マルアジのナミオウオノエ
マルアジノエa.JPG


26日、シマアジ
IMGP0107.JPGIMGP0108.JPG

これは、ナミオウオノエじゃないです。
























posted by 磯岸 at 19:35| Comment(0) | 寄生虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連絡事項

メールアドレスを変更しました。

御用の方は、「メッセージを送る」から連絡お願いします。

申し訳ありません。


ハモノツツウオジラミはハモノエラノミに改称され多様です。
エラノミ科ハモノエラノミ属ハモノエラノミ




気になること

ネコザメが多い。殆ど毎日獲れます。
7月29日
RIMG1905.JPGRIMG1906.JPG

9月13日
IMGP0075.JPGIMGP0076.JPG

9月29日
IMGP0117.JPGIMGP0116.JPG

奇形魚も多い。寄生虫か?これは素人には無理です。
大きいので保管はしていません。

調べてみたい方は、連絡してください。









posted by 磯岸 at 16:01| Comment(0) | 魚類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする