2020年01月01日

2019

2019年、最後の漁
DSCN0139.JPG
イカ類が少ない中で、このダンゴイカの仲間は、比較的に
目に付きます。

ユメエビかと思ったら、シャコの仲間
DSCN0128.JPGDSCN0129.JPG

コバンとヒゲブトか
DSCN0149.JPGDSCN0137.JPG

ダルマカレイの仲間か
DSCN0145.JPGDSCN0142.JPG


昨年は、正真正銘の不漁でした。赤字。
同業者が次々に廃業すると噂が流れています。
休業する予定。


昨年を振り返り、採取した新顔。

シシイカ
2019_0110_084156-RIMG0418.JPG
普通のイカは、吸盤の付いた餌取脚で獲物を
捕えますが、餌取足以外の長い脚で獲物を絡める
のかな。


メナガグソクムシ
2019_0116_065052-IMGP9866.JPG2019_0116_065110-IMGP9867.JPG2019_0116_145032-RIMG0501.JPG2019_0116_142658-RIMG0471.JPG
よく獲れるメダマと
2019_0116_145126-RIMG0504.JPG


フリソデウオ
フリソデウオ.JPG


ビンナガ エラブタ?
2019_0221_131810-IMGP9950.JPG2019_0221_161230-RIMG0777.JPG


ブリヨツオナガクビムシ?
2019_0303_071232-RIMG0912.JPG
論文と寄生部位が違うけど、四尾
2019_0317_092006-RIMG1062.JPG2019_0317_092410-RIMG1065.JPG


アカオビハナダイ
アカオビハナダイ1.JPG

未同定
2019_0610_093724-RIMG1430.JPG


オオシタビラメ
オオシタビラメ2.JPG


キリンミノ
キリンミノ2.JPG


マスダオコゼ
マスダオコゼsp3.JPG


ミカドウミウシとウミウシカクレエビ
RIMG2218.JPGRIMG2230.JPG
ミカドは、その後もう一匹採取。

クロウシノシタ
DSCN0023.JPG


シモフリフエフキ
IMGP0312.JPG


ミナミキビナゴ
DSCN0048.JPG


マエソから
DSCN0093.JPGDSCN0123.JPG
マエソから初ですが、一番は、ウオノエの仲間で雌雄
抱き合っている所を観察できたことです。


終わりよければ・・・


今年は、どうかな〜









posted by 磯岸 at 10:42| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする