2020年03月11日

小アジの田つくり

これだけです。見事な漁。
IMGP0409.JPGIMGP0406.JPG
実質ヒラスズキだけ。タカノハは安い、ワラサとチダイは
痩せているので安い。

チダイにタイノエ 超寄生
IMGP0407.JPG
タイノエは普通種、超寄生の当たり年か?


持ち帰るものもないので、朝から小アジの田つくりを
作りました。たくさん獲れていたイワシを田んぼの肥料に
していたことから田つくりというそうですが・・・


乾煎り、漢字が合っているか不明(からいり)
DSCN0468.JPGDSCN0470.JPG
煎りすぎると尾が焦げるので注意。水、酒、みりん、
ザラメが溶けてから醤油と水あめ。
DSCN0472.JPG
煮詰めて完成。
DSCN0474.JPG
キンメモドキ、スカシテンジクダイで作ったら美味しいかも

冷凍の小ムツ、唐揚げ用にストックしていたが、田つくり用に
干した。
DSCN0477.JPG
ウオノエの定位置は鰓蓋の内側です。


煮詰めている間、もう一品
DSCN0475.JPG
カボチャとヒラソウダを焼いて冷凍保存したもの、出汁に
DSCN0479.JPG













posted by 磯岸 at 19:44| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする