2019年07月18日

ジャジャジャジャーン

ジャジャジャジャーンと見せびらかす。
RIMG1872.JPG
二〜三か月前から、パソコンが「裏側のパネルを開けて
掃除をして下さい。このままでは、故障します」と教えて
くれていました。掃除をしてもメッセージは消えない。
動画は見えるけど、小さな文字が読めなくなった。
無料でもらったパソコンが壊れ、無料で修理してもらい。
そろそろ変え時、7だし。半日かけて設定したけどメール
が、まだできない。トホホ


ジャジャジャジャーンと見せびらかす獲物を16日に採取。
トビウオ
2019_0716_080530-RIMG1837.JPG2019_0716_080616-RIMG1839.JPG2019_0716_080632-RIMG1840.JPG
スジエボシ、コスジエボシとの違いを画像に収めました。
2019_0716_080640-RIMG1841.JPG2019_0716_080652-RIMG1842.JPG2019_0716_080714-RIMG1843.JPG
この部分が違います。以前採取したスジエボシの画像。
op 101 - コピー.JPG

ホソトビウオから採取したコスジエボシ
2018_0527_062833-IMGP8068.JPG2018_0527_123223-IMGP8094.JPG
似ているけど、違う角度から見ると
2018_0527_123424-IMGP8097.JPG2018_0527_123444-IMGP8098.JPG


久しぶりにワクワクした。

2019_0716_080742-RIMG1844.JPG2019_0716_123430-RIMG1854.JPG
















posted by 磯岸 at 19:02| Comment(2) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントしますが、いつも楽しく拝見しております。

つかぬことをお伺いしますが、写真のエボシガイがくっついている部分はどうなっているのでしょうか。宿主のトビウオの表面がえぐれて傷んでいるように見えるのですが・・・。エボシガイの柄が直接くっついている部分は傷んでいないのでしょうか。(コスジエボシに寄生されたトビウオも同じように周辺が傷んでいるのでしょうか。)

私は趣味でムラサキハダカエボシガイを飼育しております。
お店で買ったイセエビから切り取って採取して、小さな水槽で飼っているのですが、エサを与えるときの経験から、こいつらは海中を漂うモノや宿主の食べ残しよりも、むしろ宿主のイセエビの表面自体をメインに食べているのではないかと疑っています。
この記事の写真のエボシガイが何をどのように食べていたのか、また泳ぎ回る魚にどうやって着生できたのか、興味が尽きません。
Posted by komoriku at 2019年07月27日 00:22
komorikuさん、コメントありがとう。

ご質問ですが、傷ついたので着生したか、着生したので傷ついたか
分かりません。マンボウの歯に着生したエボシガイも採取しました。
マンボウの歯は、虫歯のようでした。

いずれも、硬い部分に着生しているので、栄養補給は蔓脚からでしょう。蔓脚は濾し器のようなものです。トビウオから栄養補給しているなら、蔓脚のとどく範囲が傷ついていなと。イセエビの表面に傷は
ついていないでしょう。着生生物だと思います。


ムラサキハダカエボシガイの飼育、表面自体をメインに食べていたら、飼育は困難ですね。私の場合、一緒に飼育していた肉食の貝に
食べられました。





Posted by 磯岸 at 2019年07月30日 06:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: