2020年03月12日

これも当たり年か?

今から50年以上前、おれが小学生だったころ、
養殖ハマチの奇形魚がすごく多かったことを覚えています。

カワハギの奇形魚が、また獲れた。
IMGP0412.JPG
ハマチならイケスの中で守られているけど、自然界で
生きて行くには、ガッツと運が必要ですね。捨てるのは
可哀そうなので、俺の血と肉に成ってもらいます。
IMGP0414.JPG
ヒガンフグ一匹と醤油に漬けて干物にします。ザルは
一日漬けたヒガンフグ。

タイノエが寄生して口が変形したマダイも食べました。
DSCN0480.JPG
タイ飯、味噌汁の出汁がないので、小イカを使いました。
DSCN0482.JPGDSCN0483.JPG
墨袋とシェルを取り除いて
DSCN0484.JPGDSCN0489.JPG
タイ飯にあおさの味噌汁+小アジの田つくりの昼飯です。


田つくり、佃煮より甘露煮と呼んだ方がいいかな〜
地元の寺の名は、甘露寺といいます。いい名でしょう。
三国志ファンなら羨ましいでしょう。


今日も少しだけ干しました。
DSCN0486.JPGDSCN0487.JPG
定位置はここじゃないです。




















posted by 磯岸 at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: