2020年05月12日

小サバの手開き

小サバしか獲れないので昨日は休みました。本日は、
市場が休み。5円の小サバも干物にすると美味しい。
今まだ少し時期が早いが堤防で沢山釣れてきます。
緊急事態宣言が解除される頃には、釣れると思います。
今しばしの我慢。

連休中多くの方が我慢しているのに30台くらいの車が
釣りに来ていました。名古屋、大阪、奈良、いつもの
県外ナンバーを抑えて多かったのは滋賀ナンバー。

これからは、我慢していた人だけで楽しむので、
あなたたちは、琵琶湖で生態系を壊すブルーギルでも
釣っていなさい。



鮮度が良すぎると手で開けません。頭と腹を取って
翌日に開きます。
DSCN1348.JPG
矢印の部分に切れ目を入れるのがポイント。

切れ目に左親指を入れて、尾に向かって開いていきます
DSCN1349.JPG
右親指は左親指の横、添える感じで
DSCN1350.JPG
尾の方を終えたら右親指で頭側を
DSCN1351.JPG
あばら骨は背骨に付ける、ゆっくり
DSCN1352.JPGDSCN1353.JPG

背骨、尾の近くを折って、右手でつまみながら剥す
DSCN1354.JPGDSCN1356.JPG
あばら骨、ゆっくり丁寧に
DSCN1357.JPGDSCN1358.JPGDSCN1359.JPG

醤油に漬ける
DSCN1361.JPG
時間は好みで、漬け過ぎ、干し過ぎは硬くなる
DSCN1362.JPG





堤防で網仕事をしていると、釣り人と顔見知りになります。
毎週のように釣りに来ていた人たちは、一人もやってこない。
可哀そうに家で我慢しているんだろうな〜


鈴鹿ナンバーも多かった。伊勢湾を締め出されたか。














posted by 磯岸 at 21:04| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: