2018年11月02日

さるこ(ブイ)の回収

連休で市場は休みです。台風の修理、今日で終われそうです。
2018_1102_071738-IMGP9261.JPG
北寄りの風が吹いていますが、波がないので修理の後、
台風で切れて流され浜に打ちあがったままの「さるこ」の
回収ができそうです。

先ずは修理、ついでにエボシガイの状況、約二週間
2018_1102_091203-IMGP9263.JPG
グミのようなエボシガイは発見できず。手の爪くらいの
大きさ。夏場の水温が高い時期なら10日程でなります。
無柄目は、これほど早く成長しません。タコツボを
手に入れたので、赤い大きなフジツボを付けて飾りに
する予定です。

上陸
2018_1102_091656-IMGP9264.JPG
三つ連なっているのが家が流した「さるこ」です。
小さい玉ブイは中国製で関係なしです。

台風の塩害でウバメガシ(備長炭)の葉が枯れています。
2018_1102_091851-IMGP9265.JPG
波が立つと、枯葉が網に入り選別するのに一苦労。

「さるこ」は、アンカーロープが付いていました。
土俵(アンカー)近くで切れたので、まだ利用できます。
2018_1102_093056-IMGP9268.JPG

玉ブイは、2個あったが水が入っていたので未回収。

その他
2018_1102_093127-IMGP9270.JPG
延縄の浮け、糸が巻きつけてあるのは、水深調整のため
でしょう。海底近くの延縄かな。
2018_1102_123149-IMGP9274.JPG2018_1102_123201-IMGP9275.JPG2018_1102_123300-IMGP9278.JPG
見たこののない漢字です。


浜で拾うサンゴは重いです。深場にいる金になるサンゴも
重いけどそれ以外は軽い。種類によるのか?脆いサンゴは
波で砕けてしまうのかな。
2018_1102_122508-IMGP9271.JPG2018_1102_122548-IMGP9273.JPG
以前紹介したのは、イシカブラじゃないそうです。
これもゴカイの棲管かな?これは視るのに一苦労

今までのサンゴと違って硬い。






posted by 磯岸 at 22:19| Comment(0) | ビーチコーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

ペットボトル

7月23日 痩せたアカカマスが2匹
2018_0723_084735-IMGP8875.JPG
ディディ・・・が寄生
2018_0723_085342-IMGP8879.JPG
トビウオと違って、身に寄生しないので、問題なし。それに
流通段階で鱗と一緒に取れてしまうので店頭には並ばないかな〜

ヒトガタムシ
2018_0723_084831-IMGP8876.JPG
アカカマスとタイワンカマスから採取しています。
見つけたらラッキーかな。



今日は、老母の病院。病院は、湾の奥だけど、真南に湾口があり、
外洋が見える。南風が続いたので期待したが、ペットボトルが多かった。
DSC_0171.JPGDSC_0180.JPGDSC_0172.JPGDSC_0175.JPG
中国まだ数本あった。

台湾、1本 
DSC_0181.JPG

マレーシア
DSC_0178.JPG

ポーランド
DSC_0177.JPGDSC_0176.JPG
船から捨てられた物かも?

ポーランドは初めて、何か国集められるか(画像)挑戦してみます。


ハマナデシコ
DSC_0182.JPG

ナデシコの別名、常夏 

暑かった〜もはや熱かった〜





熱い!早々に浜を退散。病院の待ち時間をつぶせない。
コンビニへ。漫画を一冊。不覚にも涙を流してしまった。
漫画を読んで。

弘兼憲史 黄昏流星群 天空の星花






























posted by 磯岸 at 20:26| Comment(0) | ビーチコーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

サンプル

7月20日
アヤトビウオ
2018_0720_075242-IMGP8834.JPG2018_0720_075300-IMGP8835.JPG
トビウオ類の身には、ディディモゾイド類が寄生します。特に
アヤトビは多いです。鰓蓋に寄生していたのは初めて見ました。
2018_0720_075214-IMGP8832.JPGディディモゾイド類.JPG


7月21日 土曜は市場が休み。

知人から貰い物
2018_0721_112322-IMGP8836.JPG
「くれ」と言ったらくれました。
タコ漁はカマボコ型のタコツボ漁とカゴ漁で、この形の
タコツボ漁は誰もやっていません。

さて、どうしましょう?このままでもいいけど、首根っこに
ロープをつけて、海中にぶらさげフジツボをつけましょうか、
赤白のフジツボがついたら絵になるけど、臭わなくなるのに
どれくらい時間がかかるかな?


昼前、毎年恒例、兄の友達が泳ぎに来ました。
送り迎えに俺も行き、上陸。
2018_0721_141656-IMGP8837.JPG
台風波でカメラも濡れました。ゴミは、去年の台風で山から出た
ゴミです。埋まってしまうのもありますが大型台風が来て
持ち去るまで、このままです。

韓国の小さな玉ブイや中国の青い浮子は、あるけど他はなし。

あってはいけないものがあった。
2018_0721_142028-IMGP8838.JPG2018_0721_142040-IMGP8839.JPG
これは捨てたらだめです。油のサンプル、C重油かな?
中身が原油なら捨てたのはタンカー船になるけど、
C重油なら不特定。

なにもしなくてもゴミは流れ着くのに、ゴミを置いていくのは
止めてもらいたい。
2018_0721_142633-IMGP8842.JPG2018_0721_142818-IMGP8844.JPG

いつもは、いい香りも暑くてモワ〜としている。
2018_0721_142734-IMGP8843.JPG

雨が少ないので干からびています。
2018_0721_142916-IMGP8845.JPG

ナミマガシワ
2018_0721_142238-IMGP8840.JPG


イワタイゲキ
2018_0721_143629-IMGP8846.JPG2018_0721_143700-IMGP8848.JPG
春の黄色の方がいいかな〜

2018_0721_144822-IMGP8851.JPG
池は半分以上、水草に覆われていた。











posted by 磯岸 at 21:00| Comment(0) | ビーチコーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする