2020年05月27日

アオハナテンジクダイ

テンジクダイ、キンメモドキなど似たような赤い魚数百匹
の中から、一匹引き当てるのだから引きが強いと自画自賛。
DSCN1568.JPGDSCN1572.JPGDSCN1570.JPG
目の上下の線は、採取時きれいな青色でした。




その他
DSCN1563.JPG
クロサギは年間通じて獲れますが、今年は少なく代わりに
ダイミョウサギが獲れます。マダイは放流マダイだと
思います。すべての放流事業に俺は否定的です。

裏返してみます
DSCN1564.JPGDSCN1565.JPG
ある程度大きくなってから放流されるので生き延びる
のでしょう。何万匹も放流されて生態系が変わってし
まわないかな?放流ヒラメは、大きくなっても無眼側が
白くならないです。あざが残ります。安いです。







絶不調です。
19日、
白血球11400、 CRP定量1.42、 KL-6 955、 SP-D161.0

26日、
白血球12500、 CRP定量0,32、 KL-6 995

CRP定量が元に戻った。まだ大丈夫だな。

楽観してないけど、生き物を観察するように、俺自身を
客観的に観察して楽しんでいる。





















  

posted by 磯岸 at 21:11| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

赤いヤツ

トビウオを入れた容器から赤いヤツを発見。
トビウオ出荷後、容器の水を持ち帰り。逃亡マダイと
ムロアジを入れて。
DSCN1545.JPGDSCN1547.JPGDSCN1549.JPG
鱗がどこまであるかで、モロと区別がつくそうで、
モロの用にも見えるが、目の近くまで鱗があるよう
なのでムロアジ。

逃亡マダイ
DSCN1538.JPGDSCN1544.JPG
ナガクビムシが寄生していました。

容器の中には、赤いヤツ以外にマダイヤツデムシも。
DSCN1562.JPGDSCN1556.JPG


赤いヤツ
DSCN1554.JPGDSCN1552.JPGDSCN1550.JPG



YouTubeに動画が、
興味のある人はトビウオウオジラミで検索してください。










posted by 磯岸 at 20:55| Comment(0) | 寄生虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

ヒメコウイカ

網の入れ代え。目立ったものしか確保できず。

キリンミノ
IMGP0471.JPG
珍しい。


ヒメコウイカ
DSCN1518.JPGDSCN1523.JPGDSCN1522.JPGDSCN1530.JPG
これが、ヒメコウイカかな。

以前紹介したのは?
ヒメコウイカ.JPG
分からない。

ボウズコウイカは合っているかな
ボウズコウイカ.JPGボウズコウイカ2.JPG
ボチボチ調べます。気長に。



やっとカツオが釣れたみたいで、貰いました。
DSCN1525.JPG
6s以上ありました。美味かった。

おなじみの
DSCN1528.JPGDSCN1527.JPG










posted by 磯岸 at 21:15| Comment(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする